目覚めたら3年後、AV女優になった私

目覚めたら3年後、AV女優になった私~漫画感想と無料エロ画像

MENU

目覚めたら3年後、AV女優になった私~ココロは処女でも挿れたらトロトロ!?~情報

絶倫おじさん男優の極太なアレ!?
目覚めたら3年後、AV女優になった私
~ココロは処女でも挿れたらトロトロ!?~ 
アソコをイジられてグチョグチョ!?

 
▲▲試し読みは画像をタップ▲▲
スマホ専用(Android・iPhone対応)
無料で試し読みはコチラ!!

目覚めたら3年後、AV女優になった私
~ココロは処女でも挿れたらトロトロ!?~
↓ ↓ ↓
目覚めたら3年後、AV女優になった私

目覚めたら3年後、AV女優になった私~ココロは処女でも挿れたらトロトロ!?~あらすじ

 

ある日、生徒会長の高崎雅江(たかさきまさえ)は、人生初の告白をした。

しかし、お下げ髪にメガネをかけている地味な容姿の雅江は上條君に振られてしまう。

自分は勉強くらいしか取り柄がなく、つまらない人間に思われていると落ち込む雅江。

今より、もっと魅力的な女の子になりたい気持ちを強く念じた。

その瞬間、なぜか3年後にタイムスリップしてしまった。

下着姿でベットの上にいる事に驚く雅江。

髪を染め巨乳をさらけ出し、裸の自分が写っている雑誌を見て更に驚いた。

カメラを向けられ、なんとAV女優になっていたのだ。

そしてビキニパンツだけ履いて全裸で現れて来た男優のハゲおじさん。

背後から、イヤがる雅江のカラダを舐めまわし巨乳を揉み始めた。

乳首を弄られると全身の力が抜け、カラダが言うことをきかない。

イヤだと思ってもカラダは感じ、アソコは濡れてくる。

おじさんは雅江のアソコに顔をうずめ舐めまわしてきた。

ネチネチ責めに気持ち良くなり舌を絡め合う。

絶倫おじさんの極太なアレが入ってきて処女喪失。

エロ女体に成長したカラダで絶頂。

その後、おじさんは雅江の制服姿の写真を見て驚嘆していた。

未来ちゃんと呼んでいたのに、知らないはずの本名、高崎…とつぶやいた。

おじさんは一体誰なのか、雅江も驚く。

3年後にAV女優になっていた理由のカギを握るのは一体…。

目覚めたら3年後、AV女優になった私
~ココロは処女でも挿れたらトロトロ!?
↓ ↓ ↓
目覚めたら3年後、AV女優になった私

目覚めたら3年後、AV女優になった私~ココロは処女でも挿れたらトロトロ!?~感想

地味でドマジメな生徒会長が、実は巨乳美人でエロいカラダだったというギャップに興奮します。

3年後にタイムスリップしてAV女優になっていたなんてありえないストーリー展開が面白く、イケメンではなくてハゲている中年おじさんがAV男優という所も面白いです。

おじさんらしいエッチのネチネチ責めはさすが絶倫、テクニックがたまりません。

 
無料立ち読みはこちら
目覚めたら3年後、AV女優になった私
inserted by FC2 system